ロッキー・リャン日本公式サイトTOP > ロッキー・リャンとは?

ロッキー・リャンとは?

bL[EƂ́H
bL[Eւ̃C^r[ioϊEj
}WbNACtƂ́H
tH[{XƂ́H
bL[Eւ̍u˗͂bL[ẼuObL[EFacebook
ロッキー・リャン

China Executive Education Corp
(亜洲超越極限グループ)董事長(代表取締役)

台湾生まれ。
牧師の父親、小学校教師の母親のもと、慎ましく厳格な家庭で育つ。

元来一人で思索するのが好きだったことや、完璧さを求める父親との確執から、高校に9年間通ったものの(5回転校)、中退。その間、うつ病になり、2度の自殺未遂を起こす。

19歳のときに聞いた講演がきっかけで、講演家になる夢を持つ。
その後、世界を代表するメンター40名以上に師事する。ロッキーの“成功”と
“幸せ”の人生哲学は中国で映画化され、ドラマ化も決定している。

2004年にセミナー会社、Magic Your Life社を設立。

リーダーシップの世界的権威ジョン・C・マクスウェル、ジョン・グレイ、ニック・
ブイチチなどとジョイント講演も開催。多くの人に生きる勇気と成功のヒントを
届け、大反響を呼んでいる。

また、中国、日本をはじめとするアジア各国の大企業、中堅企業の経営者約
3万人に対して、講演やコンサルティングを行なっており、‘ロッキーのアドバイ
スで成功した’という声は後を絶たない。

誰もが潜在的に持っている能力を最大限に発揮し、大きな目標を着実に達成
していく著者のノウハウには定評があり、平均年商10億円規模の企業経営者
プラットフォーム「ForBossビジネス学院」には、約1,000人の中国人富裕層が
集まる。

著書には、中国、台湾で100万部を超えるベストセラーとなった『不可能というな』
(邦題:『成功の真実』あさ出版刊/ソフィア・ツァオ訳)などがある。

ロッキー・リャンの幼少時代から現在

幼少期より、厳格で完璧さを求める父親との確執から9年間の高校生活の末、結局中退。その後うつ病になり、2度の自殺未遂。 人生の目標もなく、才能もないと思い込み、マクドナルドの清掃員や、バイクの配達で生計を立てる毎日。

19歳になったある日、彼は妹に連れられて、ある日本人の講演会に参加します。
その講演会に感動した青年は、小さな夢を見つけました。

「講演家になる。」

これまですべてをネガティブにとらえていた青年が、見つけた小さな夢。その後、彼の行動がすごかったのです。

何と、アンソニー・ロビンズ、ジェイ・エイブラハム、ジョン・C・マクスウェル
などをはじめとした40人もの世界的講演家に師事。

人生哲学、成功哲学、講演プレゼンテーションスキルを習得していきます。

その後、自身の会社を設立。

しかしこれだけのメンターから成功哲学を学んでいたら、必ず成功すると思いますが、
そこから何と4度も会社を倒産させているのです。

普通だったら諦めて、どこか就職先を見つけるところを彼はあきらめませんでした。

2004年、マジックユアライフ社を設立。5度目の正直で、ビジネスを成功させました。
現在、経営する会社が中国マーケットで上場準備中。

ロッキー・リャンのもう一つ素顔

ロッキーはビジネスシーン以外でも多彩な才能を発揮しています。

アーティストとして、CDをリリース。5万人の観客の前でピアノコンサートを開催

 

映画レッドクリフのプロデューサー、有名俳優、女優を起用し
自身のこれまでの半生を綴った映画「THE NEXT MAGIC」を制作。
現在この映画のドラマ化も決定し、制作が進行している。

 

▲ ページトップへ